2019年度 第45回 通常総会 開催

新潟市消費者協会新潟支部 第45回通常総会が
4月17日(水)13時30分よりクロスパルにいがたに
おいて県協会事務局長の高杉陽子さんのご出席のもと
開催されました。
 冒頭のあいさつの中で高杉事務局長、山崎支部長ともに
 これからの課題の一つとして新しいことへのチヤレンジを
 求めてとのお話がありました。
DSCN0508.JPG
 総会 時 事務局長の挨拶

2018年の事業報告、決算報告が当日30名の
出席者の皆さんによって承認され、続いて2019年度の役員、
事業計画、予算案も承認されました。

本年度の事業計画の中で、長きにわたって行われてきた
消費者協会恒例の「委託販売会」については諸事情からの
見直しの必要性とこれからの対応について山崎支部長より
説明がありました。
市民みなさんとも繋がっているたいせつな事業でもありました。
本年度は初の試みとして寄付による品物だけを販売すると
いうことで 5月26日 NEXT21  1階アトリユウムにおいて
午前10時から開催されます。

本年度は1名のベテラン理事の退任、そして
新しく3名の新理事の紹介もあわせて
おこなわれました。
DSCN0510.JPG
 白井理事 退任挨拶

IMG_20190417_135657.jpg
 左から 中村・高力・藤原 各新理事自己紹介

総会後の講演会は 13時10分~15時30分

 講師 新潟県生協連 岡田雅彦 様
   「持続可能な開発目標SDGsってなぁに?何をすればいいの?」

 2015年に国連の持続可能な開発サミットだ採択された
 「人間、地球及び繁栄のための行動計画・宣言及び目標」です。
 まだ耳新しい言葉ですがS(持続)D(可能)G(ゴール)s複数
 地球上だれひとり取り残さないがスローガンです。
 特別なことではなく日々の生活の中で寄り添う、つながる、
 エシカル消費等、少しだけ考えて行動する。
 やさしさにパーフェクトはない。等々。
 とてもわかりやすく、事例もたくさんおりまぜながらの
 講演内容で参加者はそれぞれ感じ考える機会になった
 ようにおもいました。 
 
 
DSCN0513.JPG
   講師 生協連 岡田様
 
 


    

この記事へのコメント